トップページ >> 病院日記 >> 令和元年11月9日
診察予定・診療医一覧
院長あいさつ
河北病院のご案内
  • 診療受付時間
    月曜日〜金曜日 
    午前8:30〜11:30
  • 休診日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
    休日、時間外の診療は急患室にて行っています。
    ただし、12月30日、1月2日は診療日(土・日の場合は休診)です。

病院日記

第16回山形県立病院医学研究会が行われました 11月9日

 
 11月9日(土)に、山形県立病院医学研究会「第16回山形県立病院医学研究会」が「こころの医療センター」(鶴岡市)で行われました。

【開会】
(こころの医療センター院長 神田 秀人)


【あいさつ】
(病院事業管理者 大澤 賢史)


【講演 テーマ母子保健】

弘前大学大学院医学研究科 准教授 斉藤まなぶ先生から「子どもの発達を支える乳幼児健診への挑戦」〜5歳児健診の疫学研究から見えてきたこと〜 と題して講演をいただきました。


【シンポジウム】

4名の発表者から以下のとおり発表がありました。

〇中央病院 新生児内科 臨床工学部副部長 若林 崇

「児のよりよい発達獲得のための当院での取り組み」

〇新庄病院 第2病棟 看護主査 長堀 理代

「産後2週間後の健診の取り組み」

〇河北病院 4階病棟看護師長 生亀 公子

「性の健康といのちの大切さを伝える」

〇こころの医療センター 院長 神田 秀人

「こころの医療センターにおける小児精神保健福祉医療活動について」


(河北病院 生亀看護師長の発表の様子)


【全体討論】

それぞれの発表者間での質問や、受講者からの質問がありました。
(壇上左から、生亀、長堀、若林、神田)


【閉会】
(こころの医療センター副院長(兼)看護部長 伊藤 直美)


講師の斉藤先生ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
発表者の方々もお疲れさまでした。

本日の内容をそれぞれの分野で活かしていきたいと思います。