診療科・各部門のご案内

看護部のご紹介

手術室看護師長のあいさつ



手術室看護師長
橋 由佳

 手術に対する不安や緊張など、色々な思いを抱えている患者さまの気持ちに寄り添いながら、より安心・安全な看護の提供を心がけています。






手術室・中材室

 河北病院が掲げる医療安全の柱に「体内遺残防止対策」があります。手術部(中央材料室を含む)では、遺残防止を具現化するために日々努力しております。

手術部

 手術部では、患者さまから安心して手術を受けていただけるように、スタッフ一丸となって取り組んでおります。
 特に、手術に使用するガーゼの遺残対策は、医療安全管理委員会と共同で論理的かつ物理的に安全を担保するシステムを開発し1)2)、実行しています。使用機器に関しましても、使用前後の細かな確認や減菌の保証などを行っています。
 また、可能な限り術前訪問や術後訪問を行わせていただき、患者様の声を取り入れ不安の軽減に努めております。

1)(社)日本麻酔科学会第54回学術集会(2007札幌)
  論理的かつ物理的に安全を担保した新たなガーゼカウントシステム
  第1報 仮説紹介


2)第13回日本医療マネジメント学会学術集会(2010京都)
  X線撮影に依存しない手術ガーゼ遺残防止戦略 その1



診療機材部

中央材料室

 中央材料室では、診療や手術に対する医療器具類の洗浄・滅菌作業を確実に行い、安全・安心な医療提供を側面から支えています。

 

3階病棟(工事中)        4階病棟    5階病棟 (地域包括ケア病棟)   緩和ケア病棟
 手術室・中材室   人工透析室    外来   化学療法室