診療科・各部門のご案内

看護部のご紹介

外来看護師長のあいさつ



外来看護師長
生亀 公子

 外来看護師は、皆様が病院を訪れた時に最初にお会いする医療スタッフです。
 私たちは、ご自身やご家族の病状に不安を抱えていらっしゃる方々とを温かくお迎えし、安心で安全な看護を提供するために努力してまいります。




外来

笑顔・親切・正確を心がけ専門的な知識・技術と質の向上を目指しています。

ファーストエイド


 外来看護部での取り組みの一場面を紹介します。
この写真は、【ファーストエイド】の実技コースの写真です。
 【ファーストエイド】とは、日本救急看護学会が主催する教育コースです。
 急変した人を見つけたら一番近くにいる人がまず手を差し伸べることが重要との考えから看護師免許を持ったすべての人にとっさの時の応急処置の理解と実施できるようにと取り組んでいます
 当院での実技コースは、例年2回程開催されます。
 昨年より施設の看護師さんや訪問看護師さんにも発信し、参加していただきました。
 地域の皆様と一緒に救急医療に取り組んでいきたいと考えています。
 毎年、秋〜冬に開催します。詳細は日時決定時HPに掲載します。
   

マミー&ベイビー




 もう一つの取り組みを紹介します。
 毎月第一土曜日に開催している『マミー&ベビーLet’s Enjoy Singing !』は、その名の通り、妊娠中のお母さんを対象にしていますが、お父さんも小さなお兄ちゃん・お姉ちゃんも一緒の参加、大歓迎です。
 村川千秋先生の生ピアノ伴奏で、音楽療法士の二瓶明美先生の生歌を楽しみながら
リラックスした時間をすごしています。助産師さん主催で開催していますので、ちょっとしたご相談にも応じます。妊娠中のお母さん、是非一度のぞいてみて下さい。

  申し込みは、河北病院 産婦人科外来まで
             TEL 0237-73-3131(代) 
   
   



特長ある外来の紹介

糖尿病解析予防

糖尿病療養指導士とともに外来指導を行っています。
 糖尿病療養指導士は糖尿病とその療養全般に関して専門的な知識を持って患者さまが適切な自己管理ができるように説明と指導をおこなっています。

救急外来

     
 H29年度、平日日中の救急車応需率のアップを目指し、隔週金曜日に山大救急科より応援医師を招き、救急車搬送患者に対応してきました。
 担当する看護師は、ICLSやJNTECなどを受講し、スキルアップを図っております。

外来化学療法室


 近年治療方法の進歩などにより、外来通院しながら”がん治療”を受けていただくことが可能になりました。当院でも、安全で確実な治療を受けていただくための環境を整え、外来通院での治療を受けていただいています。
 化学療養室は室長のもと、主治医や薬剤師、看護師や栄養士など、各専門性を活かしながら、サポートさせていただいています。副作用や、治療を続ける過程で出てくる不安なこと心配なことは、ご相談ください。


 がん化学療法看護認定看護師の佐藤 ルミ子 です。
がんの治療で起こる、さまざまな不安や悩みが少しでも軽くなるようお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

もの忘れ看護外来

 認知症の人をはじめ、その家族や介護を担う方々から認知症に関する悩みや困りごとなどの相談を認知症認定看護師がお受けいたします。
 お近くに認知症に関する悩みや困りごとを抱える方がおりましたら是非ご相談ください。

相談日: 第2・4月曜日(祝日を除く)
時 間: 9:00〜11:30(完全予約制)
場 所: 神経内科外来
対象者: 認知症または認知機能低下のある方、ご家族、ご本人やご家族に関わる地域スタッフ
料 金: 無料
 
【ご予約・お問い合わせ先】
 地域医療支援部: 0237 (71) 1505 (直通)
 (受付時間 平日8:30〜17:15)



3階病棟(工事中)        4階病棟    5階病棟 (地域包括ケア病棟)   緩和ケア病棟
 手術室・中材室   人工透析室    外来   化学療法室